潤いハーブ

  • HOME
  • 潤いハーブ

素肌美革命 エルモサメソッド
~最先端かつ至高のハーブトリートメント~

数日で元に戻るフェイシャルに満足してますか?
従来のハーブ理論を覆す潤いハーブトリートメント。
日本人の肌を徹底的に研究・開発された安心安全な成分や最先端の原料を使用することにより、しっかりと効果をだします。
最新のテクノロジーとオールハンドの施術で有用成分を肌深部に導きます。
即効性のあるハーブトリートメントにより肌深部を活性し、あらゆるトラブルを改善・持続させます。
施術後の肌は細胞レベルから活性し、乱れたターンオーバーを正常化&促進します。
1回目より2回目、2回目より3回目・・・周囲の人が見て気付くほどの肌質変化に驚くでしょう。

7つの最新主成分配合

1,スーパーエラスチン

九州工業大学が世界特許取得したエラスチン。弾力繊維であるエラスチンは加齢をピークに減少してしまいます。
エラスチンの受容体を再度活性できる物はスーパーエラスチンのみです。
張りではなく本来の弾力のある若い肌を作ってくれます。

2,H61(乳酸菌)

日本が保有し、日本が特許を取得した世界特許成分の乳酸菌です。
2500種類の乳酸菌の中で唯一の老化抑制・糖化抑制の特許を取得しています。
さらに皮膚の常在菌のバランスを保ち健全な肌・トラブルに強い肌を作ってくれます。

3,ACT37(独自成分)

京都大学・大阪市立大学発ベンチャー企業による研究開発生産成分。
ヒート繊維が細胞を活性化することで、コラーゲン、エラスチン、ヒートショックプロテイン(HSP47、HSP70)の様な繊維状たんぱく質産生。
表皮細胞により産生促進されるグルタチオンは紫外線のダメージを軽減することで光老化を抑制してくれます。

4,LTR-8

バイオの新しい領域である「プロテオミクス」。
「プロテオミクス」とはある生物が持つ全てのタンパク質のセット、またはある細胞がある瞬間に発現している全てのタンパク質のセットの研究や学問の事。
アンチエイジング最先端マテリアルである【幹細胞培養液】を「プロテオミクス」の視点から解析することで化粧品原料として再現可能な究極の『マルチプルグロースファクター』を実現しました。

5,植物幹細胞

植物幹細胞がもう成分によりホメオスタシス(肌自らの力)を向上させます。
ダマスクバラ、エーデルワイス、クリスマスマリチマム幹細胞培養液を含む9種類の植物由来成分を配合。

6,ヒト幹細胞培養液

ヒト幹細胞培養液とは、ヒト幹細胞の分泌成分です。
ヒト幹細胞培養液には、サイトカインや酵素、ECM構成タンパク質などの生理活性物質が豊富に含まれています。
老化によって活性の低下した細胞を呼び覚ます賦活成分として様々な効果を発揮します。

7,クレイ(石化マグマ)

特殊な地層から得られる「石化マグマ」。
長い間、自然にさらされた結果〈灰汁〉が抜け、良質なミネラルとマイナスイオンをたっぷり含んだ微粒子を特許技術により肌に優しい微粒子パウダーに加工し配合することで、老廃物の吸着とミネラル補給により肌を美しく整えます。